サイトマップenglish

近畿大学工学部ロボティクス学科

研究活動

研究 Research Projects

本学科では、ロボットや自動車をはじめとするメカトロニクス関連分野において様々な研究開発を行っています。他の大学、研究機関、企業との共同研究も積極的に行っています。以下に各研究プロジェクトの概要を紹介します。

医療福祉で活躍するロボットの研究と開発

(MRIと超音波モータアーム/給食ロボット)
ロボットのバランス制御

(パーソナルモビリティーロボット/倒立振子2輪ロボット)
柔軟要素を利用するロボットの研究と開発

(テンセグリティロボット/水中ロボット)
ハプティックデバイスを用いた力感覚の提示

(力感覚提示装置/力感覚の遠隔通信)
インターネットと画像処理に基づく遠隔制御システム

(視覚情報を用いた移動ロボットの自律化と知能化/遠隔ロボット操作システム)
車両運動性能の向上とカーエレクトロニクスの研究開発


(自動車の操作性と安全性の向上に向けて未来志向のコンセプトカーの提案)
車両制御の新しい手法の研究開発

(道路の凹凸の影響を受けにくい車の運動方程式の研究)
機能を持つ先端材料と加工装置の開発

(形状記憶合金のパルス通電焼結法と金属粉末射出生計法の研究)

競争的資金の獲得状況はこちら

次世代基盤技術研究所 Industrial Technology Research Institute

本学科の多くの教員は次世代基盤研究所の下記の各センターに所属し、研究活動を遂行しています。各センターの詳細は、次世代基盤研究所のサイトをご確認ください。

シンポジウム Symposium

第1回近畿大学ロボットメカトロニクス研究発表会(H26/9/3)

工学部主催の研究発表会が実施されました。大阪大学 金子真教授による特別講演が実施されました。






Sitemap
English
PAGE
TOP