サイトマップenglish

近畿大学工学部ロボティクス学科

教員紹介

自動車システム研究室 Lab of Automotive Engineering



教授:竹原 伸 [博士(工学)]
Professor: Shin Takehara (Dr. Eng.)

専門分野:機械力学,車両運動および車両運動制御
所属学会:日本機械学会,自動車技術会

主な担当科目(学部):ビークル運動学,機械設計製図
主な担当科目(大学院):機械運動学特論

教員室:D館240号室

Email: takehara_at_hiro.kindai.ac.jp

研究室について Lab Introduction

自動車はエレクトロニクスや制御技術の導入により,性能や利便性が飛躍的に向上し,アクティブセイフティーなどの安全性も急速に進化してきました.今後も社会ニーズは益々高まっていくと予想され,この期待に応える魅力ある車づくりが求められています.本研究室では,車両運動力学や制御工学などの基礎研究を進める一方で,新しいアイデアを織り込んだシステムや制御ロジックの開発,実車両や模型を用いた実用化の研究に取り組み,未来に向けたコンセプトカーの提案を目指しています.

研究紹介 Reseaches

「自動車の運動性能に関する研究」

  1. ステアリングの制御ロジックの開発
    1. 車両-操舵系の運動モデルとドライバーモデル
    2. ステアバイワイヤの制御ロジック
  2. 車両の遠隔操縦に関する研究
    1. 前方視界の確保と死角の影響
    2. 後方駐車支援
  3. モデルベース開発適用に関する研究
  4. モデルベース開発技術を適用したコンセプトカーの製作(エレクトロニクスの適用により安全,快適,省エネ技術の向上を図る)

業績 Achievements

研究成果,受賞歴,社会活動等の業績は,下記の researchmap(研究者データベース:外部サイト)をご覧ください.

各先生のresearchmapへ
Sitemap
English
PAGE
TOP