サイトマップenglish

近畿大学工学部ロボティクス学科

教員紹介

フィールドロボティクス研究室 Field Robotics Laboratory



教授:小谷内 範穗 [博士(工学)]
Professor: Noriho Koyachi (Dr. Eng.)

専門分野:ロボット工学,移動ロボット
所属学会:日本ロボット学会

主な担当科目(学部):基礎制御工学,計測・センサ工学
主な担当科目(大学院):移動ロボティクス特論

教員室:D館244号室

Email: koyachi_at_hiro.kindai.ac.jp

研究室について Lab Introduction

現在,ロボット産業としてマーケットを形成しているのは工場用産業用ロボットだけですが,ロボットの適用範囲を工場以外の分野に広げて新しい産業分野を作ろうという試みが20世紀末から行われてきました.特に屋外や特殊環境などへの適用は「フィールドロボティクス」という呼ばれ方をしています.
本研究室では,このフィールドロボティクスの範囲をより広くとらえて,生活環境でのパーソナルロボットの研究や建設機械の自律化や運転支援の研究を進めようとしています.

研究紹介 Reseaches

  1. フレキシブル・パーソナル・ロボット研究
  2. 生活環境でのフィールドロボティクスの例として4輪4脚で平坦路の車輪移動と段差・階段を歩行で踏破するハイブリッド移動機構と視覚などの環境認識機能を組み合わせたフレキシブル・パーソナル・ロボットの研究を行っています.
                 
  3. 建設機械情報化の研究
  4. 屋外フィールドロボティクスの例として建設機械の情報化の研究を行っています。建設機械の情報化は、オペレータの操作を補助する「マシンガイダンス」と、建設機械を完全遠隔操作可能にしたり、自律制御可能にする「マシンガイダンス」があります.一例としてパワーショベルシミュレータの製作を進めています.

業績 Achievements

研究成果,受賞歴,社会活動等の業績は,下記の researchmap(研究者データベース:外部サイト)をご覧ください.

各先生のresearchmapへ
Sitemap
English
PAGE
TOP